1. ホーム
  2. 病院
  3. 治療方法や費用
  4. ≫AGA・薄毛治療に国民健康保険は適用されるの?

AGA・薄毛治療に国民健康保険は適用されるの?

薄毛治療

AGAを改善するために、美容外科や専門クリニックなどで薄毛治療の受ける方が増えてきています。例えば、ミノキシジルやプロぺシアを活用した投薬治療、メソセラピーやHARG療法のような頭皮へ栄養を注入する治療、あとは髪を直接植える自毛植毛のような手術ですね。

ただ、それらの治療は高い効果を期待できますが、患者さんにとっては治療費が大きな悩みとなります。

日本では、治療費用が高額になる場合でも、国民健康保険(サラリーマンの健康保険を含む)が適用できれば、患者の年齢や健康状態等に応じて、治療費用の1~3割を自己負担するだけで済むようになっています。では、薄毛治療においては対応状況はどのようになっているのでしょうか?

結論から述べると、薄毛治療においては国民健康保険の適用は受けられません。国民健康保険は、放置しておくと生活に重大な支障が生じるおそれのある疾患の治療に関して適用されるものです。残念ながら、薄毛治療はこの条件に含まれません。したがって、薄毛治療では、治療費用の全額を自分で負担しなければならないわけです。

一方、医療機関は、国民健康保険を適用しない治療を行う場合には、その医療機関の都合に応じて料金を自由に決めることができます。これは、薄毛治療においても同様です。

薄毛の治療にかかる費用は治療を行う医療機関ごとに異なり、採用する治療方法によっても異なりますが、どこの医療機関でどのような治療方法をとるにしても、治療のためには数万円から数十万円、場合によっては100万円以上の費用がかかります。

ただし、そのように自由に料金を設定できることから、良心的な値段を設定しているクリニックがあることも事実です。例えば、大阪の梅田にある湘南美容外科クリニックや、難波にあるAGAスキンクリニックではプロペシアは1ヶ月分を1万円以下の低価格で処方してもらうことが可能ですからね。

■各クリニックの詳細レビューはこちら(↓)
湘南美容外科クリニック大阪院の評判

AGAスキンクリニック梅田・難波院の評判

ちなみに、本記事を執筆している段階で、湘南美容外科クリニックでの価格を調査したところ、5,500円という値段でした。この値段は個人輸入代行業者を使って、海外製を買うよりも安い値段のため、かなり良心的な価格設定です。

プロペシア

そのように、クリニックをきちんと選べば、良心的な値段で治療を受けることはできます。薄毛治療では高額の治療費を全て自己負担しなければならない以上、治療を受ける場所と治療方法の選択は非常に重要です。

治療を受ける場所に迷っているのであれば、実際に医療機関に訪れて無料のカウンセリングを受けるなどをした上で、慎重に決めるようにしてください。

また、当サイトでも大阪にあるおすすめできるAGAクリニックをランキング形式で紹介していますので、そちらもご参考にして頂ければ幸いです。

【最新版】大阪のAGAクリニックランキング

AGA病院ランキング
薄毛治療に特化した大阪のAGAクリニックを徹底評価し、ランキング化しました。梅田・難波・天王寺でおすすめのAGAクリニックを知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.