1. ホーム
  2. 治療方法
  3. プロペシア
  4. ≫プロぺシアは肝臓が悪い人は飲まない方が良いって本当?

プロぺシアは肝臓が悪い人は飲まない方が良いって本当?

プロペシアの継続した使用で副作用があるといわれています。たとえば勃起不全や性欲減退など、男性の生殖能力に関わるような事例です※。

※プロペシアに配合される有効成分フィナステリドの副作用については、次の記事で詳しく解説しています。
薄毛治療薬・プロペシア(有効成分フィナステリド)の副作用

そして、それに加えてもう一つ言われているのが、肝障害です。これはだるさや、発熱、頭痛などを伴い、医師に診断したところ、肝機能に問題があったという事例です。

腹痛

しかし、そういった事例自体の数が非常に少ないため、一般的に起こりうる副作用とはいいがたいところがあります。

プロペシアが内服薬である以上、他の薬と同様に度何かしらの肝臓への影響は考えられます。それは一般的な風邪薬などにも言えることです。そのため、一般的な健康体の人にとっては、それほど心配するような内容ではありません。肝臓で薬の分解が必要な分、負担がかかるだけのことです。

それに、剰な不安はそれ自体が身体への悪影響になりえます。病は気からという言葉は現実的な意味を持つのですから、お医者さんが飲んでも大丈夫といなら、それを信頼しましょう。

ただし、もともと肝機能に障害がある人は悪化する可能性も考えられます。何かしらの身体に特に悪い部分があるということが明白な状態で、新しい薬を服用することはリスクを伴います。

ですので、健康体の人であればプロペシアはほぼ副作用のない薬と言えるかもしれませんが、そうでない場合には、必ず医師にそのこをを相談してからの服用するのが基本です。なお、薄毛治療の場合には、AGAクリニックの専門医に相談することが大切です。

例えば、梅田にあるAGAルネッサンスクリニックでは、専門医師によるカウンセリングを無料で受けることが可能です。AGAルネッサンスクリニックの評判は次のページで詳しく解説していますので、そちらをご覧になってみてください。
AGAルネッサンスクリニック大阪院の口コミ・評判

ちなみに、プロペシアは現在日本では、病院に行って処方箋をもらって購入できる薬です。それが面倒な場合は、インターネットの個人輸入代理店(オオサカ堂やくすりエクスプレスなど)を通じて購入することもできますが、身体に不安がある場合、一度医師の診察を得てから購入することが望ましいです。

これは実際に身体への害を避けるということと同時に安心感を得られるといったメリットもあります。本気でAGA治療に取り組む方は、ぜひ信頼できるAGAクリニックで治療を受けるようにしてくださいね。

【最新版】大阪のAGAクリニックランキング

AGA病院ランキング
薄毛治療に特化した大阪のAGAクリニックを徹底評価し、ランキング化しました。梅田・難波・天王寺でおすすめのAGAクリニックを知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.