1. ホーム
  2. 治療方法
  3. プロペシア
  4. ≫プロペシアとノコギリヤシサプリメントは併用しても大丈夫?

プロペシアとノコギリヤシサプリメントは併用しても大丈夫?

男性型脱毛症(AGA)の治療薬で有名かつ、多くの人の支持を得ている商品にプロペシアあります。アメリカのメルク社が開発した製品になるのですが、抜け毛予防に大きな効果を期待できることが、それだけ人気となっている理由です。

男性の抜け毛の原因には、5αリアクターゼという酵素が影響していると考えられています。この酵素は頭皮の皮脂腺にも多く、男性ホルモンのバランスが崩れると5αリダクターゼ酵素が生成され、脱毛症につながってしまうのです。

そして、プロペシアに配合されているフィナステリドと呼ばれる成分には、この還元型酵素の活動を抑制することをサポートする働きがあり、体内のホルモンバランスを調整することで抜け毛防止と育毛剤としての効果が期待されています。

そして、プロペシアと同様に抜け毛予防のために利用される育毛サプリメントに、ノコギリヤシがあります。人気のサプリメントの総合育毛サプリメントのボストンにも配合されている成分ですね。

ボストンの詳しいレビューについては、以下のサイトの記事が参考になりますので、詳しい口コミを知りたい方はそちらをチェックしみてください。
育毛サプリボストンの口コミ

なお、ノコギリヤシは、北アメリカ南部に広く分布するヤシ科の植物で、潮や乾燥、寒さなどの過酷な環境に耐える強さを持ちます。

先住民は乾燥させた果実を健康維持、精力回復の常備薬として使っていました。現在では特に中年男性に人気のサプリメントで、育毛剤のほか、頻尿や前立腺関係のトラブル、スタミナ回復などの効果があるとされています。

それでは、プロペシアとノコギリヤシを併用して服用するとどうなるのでしょうか?

プロペシアとボストン

実はどちらもが5αリダクターゼ酵素の阻害という効能を持っており、育毛剤の成分として使用されているものです。違いは、前者は医薬品として扱われ、医療機関でも使われる強い薬であるのに対し、後者はおだやかに効く自然のサプリメントとして、毎日の滋養強壮と健康管理のために服用されます。

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、2型の5αリダクターゼ酵素の生成を抑制しますが、ノコギリヤシは1型と2型の5αリダクターゼ酵素両方を抑えることができると言われています。そのため、両方を併用して使用することで、より効果的な抜け毛予防が期待できるのです。

ですので、プロペシアだけでは満足のいく抜け毛予防ができない方は、先ほど紹介したようノコギリヤシが配合されたボストンサプリなどを補助的に取り入れて対策に取り組むことをおすすめします。

【最新版】大阪のAGAクリニックランキング

AGA病院ランキング
薄毛治療に特化した大阪のAGAクリニックを徹底評価し、ランキング化しました。梅田・難波・天王寺でおすすめのAGAクリニックを知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.