1. ホーム
  2. 基礎知識
  3. 薄毛の原因
  4. ≫肉料理や油ものが好きな人はAGAになりやすい

肉料理や油ものが好きな人はAGAになりやすい

ハンバーガー

AGAは多くの男性を悩ませる問題の一つです。特に若い頃から髪の毛が薄くなってしまうのは非常に強い悩みです。そのような薄毛を改善するために、発毛サロンのような施設の利用を考える方もいらっしゃるでしょう。例えば、リーブ21あんごですね。

しかしそのようなサービスは非常に高価なものであり、通いたくても通えないという方も多くいらっしゃるはずです。発毛サロンは保険も適用されませんからね。

そのため、最近ではそのようなサロンではなく薄毛治療を専門を行う病院が人気となっています。いわゆるAGAクリニックと呼ばれるものですね。

そのようなAGAクリニックではロゲインやプロぺシアのような治療薬を用いて、薄毛治療を行うのですが、薬だけで100%の人が薄毛を改善するとは限りません。髪が体の一部である以上は生活習慣の改善も重要となってきます。

そして、特に気をつけて頂きたいのが食事です。一人暮らしの若い男性の場合、ファーストフードのハンバーガー、牛丼、ファミレスのハンバーグやフライなどを中心と食生活をしている人が多いと思います。

しかし、それの食事は肉中心で、脂肪分や塩分が多いいわゆる太りやすい食事です。そのような毎日のように食べていたのでは、血液中の脂肪量が多くなり、血液の流れが悪くなってしまいます。

髪は血液から栄養を受け取って育ちますので、血流が低下するのは発毛や育毛にとっては悪い影響しかありません。そのため、普段の食事ではそのようなメニューはできるだけ減らすようにしましょう。

もし、自炊をする場合におすすめなのが和食です。和食でしたら、自然と魚中心のメニューになりますので、余分な脂肪分の摂取は抑えられます。お仕事をされている方の場合、毎日の自炊は難しいかと思いますが、できれば休みの週末くらいはご自身で料理をしてみることを検討してみてくださいね。

栄養バランスのとれた食事は健康のためだけでなく、髪の成長のためにもとても重要な要素ですよ^^

【最新版】大阪のAGAクリニックランキング

AGA病院ランキング
薄毛治療に特化した大阪のAGAクリニックを徹底評価し、ランキング化しました。梅田・難波・天王寺でおすすめのAGAクリニックを知りたい方はチェック!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.